投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

【東京】11月3日 エセナ5講演

イメージ
11月3日は、東京ウイメンズプラザでエセナ5の10周年記念講演に登壇します!。
NPO法人レジリエンス中島さちさんとご一緒です。

エセナ5が立ち上がってから10年の歩みは、私の回復の歩みでもあります。

この前、打ち合わせをして中島さちさんと
「☆さんたちは「どうしてできないの?」と言われることで恥を感じるし
できないように見える☆さんを責める力も強く働くと思う」
(レジリエンスでは被害者ではなく、☆さんと呼びます)

と言われてい、本当にそうだなぁ、性暴力を受けたからできないようになったのに
それが本人の責任にのように言われること
できなくなることが、トラウマの症状として正常であることが知られていないこと
できていることに注目していくことの大切さが、まだまだ知られていないと
改めて感じました。

さちさんの洞察と思いの深さにいつも感服しています。

11月3日の講演会、私たちのテーマは
中島さちさん  一人一人ができること
山本潤 私ができるようになったことと刑法性犯罪改正

というテーマでお話ししたいと思います。

10年前、人が怖く、世界が怖く、私ができることはとっても限られていて、
希望や夢も持ちようがありませんでした。
でも、今は自分が望むことを自分らしくできていると感じています。

それは一人でできるようになったのではなく、先を行く仲間のさちさん
そして、エセナ5の皆さんに支えられたからでもあります。

さちさんが、初めて性暴力をテーマにお話したのもエセナ5
私も、初めて性暴力被害についてお話したのがエセナ5でした。

エセナ5があったからこそ
できたことがたくさんあると思います。
日本ではじめて、東京都区内をめぐり性暴力の5回連続講座を毎年実施した団体の10周年記念講演会です。
ぜひお越しください。

会場でお待ちししています(^^)/



【講演】11月7日シンポジウム「性暴力の根絶を目指して~刑法改正後の課題~」

イメージ
日本弁護士連合会シンポジウムで講演します。
刑法性犯罪改正について日弁連が出した反対の要望書に、抗議をしに行ったのが2015年。
短いようで月日がたったなと感じます。
読んでいただいたのは、両性の平等委員会でいつも被害側から
誠実に発言されているところです。
お話を伺えるのも楽しみにしています!
どなたでもご参加いただけるので、ぜひお越しください!


https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/171107_2.html

110年ぶりに刑法の性暴力犯罪規定の主要部分が改正されました。しかし、暴行脅迫要件の在り方、児童期の性虐待事案の早期発見や時効の在り方、適切な性交同意年齢の検討など、積み残された課題もあります。
本シンポジウムでは、当事者・刑法学研究者・実務家を交えて、最先端の知識を共有し、3年後の見直しに備えることを目指します。
日時2017年11月7日(火) 18時00分~20時30分(17時45分開場予定) 場所 弁護士会館17階1701会議室会場地図 (千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結) 参加費など 参加無料・事前申込不要(定員:120名) 参加対象・人数 どなたでもご参加いただけます。 内容(予定)○基調講演:島岡まな氏(大阪大学大学院高等司法研究科教授) ○講演:山本潤氏(一般社団法人Spring代表理事) ○パネルディスカッション: [パネリスト] ・島岡氏 ・山本氏 ・角田由紀子氏(弁護士・元法制審議会刑事法(性犯罪関係)部会委員)
チラシ (PDFファイル;317KB)
臨時保育施設のお申込について 【要予約】未就学児を対象に臨時保育室を開設します。 ご希望の方は、10月30日(月)までに下記問い合わせ先まで必ずお電話ください。 なお、お預かりするお子様の月齢は、【生後6か月以上】とさせていただきます。 また、健康条件によってはお引き受けいたしかねる場合がありますのでご了承ください。 主催 日本弁護士連合会 お問い合わせ先 日本弁護士連合会 人権部人権第二課  TEL 03-3580-9512