【他団体情報】東京:2016年8月27日(土)支援者向け トラウマとストレスをやわらげるキャパシターワークショップ

不安定な天気が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。他団体からのお知らせです。わたしも行きたいのですが、自分のケアの予定が入っていて残念。ご興味のある方、お問合せ下さいね。
2016827日(土)
トラウマとストレスをやわらげるキャパシターワークショップ

「キャパシター」とはスペイン語で「命を引き出す」という意味です。1988年内戦終結後のニカラグアで、傷ついた人々が、簡単なマッサージや体操などで、こころとからだの健康を自分自身で保つことができるような方法を分かち合ったことから始まりました。
トラウマからの解放やからだの痛みの解消にとても効果的な技法で、簡略化された太極拳のような動きや、からだのつぼを優しく押したり、指を握りながら深く呼吸をするなど、誰でもできる体操です。
 悲しみ、怒り、罪悪感、恥などの感情は、エネルギーの動きや流れを止めてしまいます。不安や痛みが流れて楽になることを実感し、ご自身のセルフケアと周囲の方への癒しになることを願っています。
http://www.capacitar.org/


時 間:午前10時~午後1時(開場9時半)
講 師:パトリシア・ケインさん(キャパシターインターナショナル代表)通訳付
参加費:1000円(動きやすい服装、飲み物ご持参でご参加ください)

お申し込み・お問い合せ
NPO法人コミュニティ・ネットワーク・ウェーブ
Email
wave_setagaya@yahoo.co.jp

会場:韓国YMCA 9階 国際ホール(千代田区猿楽町 2 - 5 - 5
水道橋駅から徒歩5分、御茶ノ水駅から徒歩8分、神保町駅から徒歩7



コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』