性暴力サバイバー女性のわかちあいと回復のグループ「たぬきの会」

大阪での開催になりますが、性暴力サバイバー女性のわかちあいと回復のグループ「たぬきの会」が開催されます。

こちらは治療共同体の専門家による治療共同体のプログラムです。
7月11日が説明会で8月から10月までの全5回コースです。すべて無料!!
なのはとてもありがたいですね☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

性暴力を受けたことによるつらさや苦しみは少しずつやわらいでも、その後も生きづらさや喪失感をいだくサバイバーは少なくありません。たぬきの会は、性暴力を受けた女性が自分の回復と成長をめざして、お互いの体験や感情をわかちあいながら再び絆や自信を取り戻そうとする治療共同体のプログラムです。仲間と一緒に、新たな一歩を踏み出しませんか。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


もふもふ研修での学びを思うと「たぬきの会」にはすごく期待しています(*^^*)

お申し込みはもふもふねっと
http://mofumofunet.jimdo.com/

を下までスクロールし、「たぬきの会」のお申し込み方法からお願いします。

もふもふネットの方たちはなんとなく動物が好きな感じですね。

たぬきは、元々極東にのみ生息する世界的に見れば珍しい動物であり[1]日本朝鮮半島中国ロシア東部などに分布していた。主に山野に生息しているが、日本に棲むものは都市部でも見られる(Wikipedia)なんだそうです。

知らなんだ~
「たぬきの会」でどんな「知らなんだ~」に出会っていくのか今から楽しみです♪
わくわく☆




コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』