【5/14:東京】災害時の性暴力~被災地熊本・大分の安全を支える~

熊本、そして九州の地でおこった大地震。。。
被害にあわれた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
どうか、皆様がご無事でありますように。そして揺れと被害が一刻も早くおさまってゆきますように祈っています。

私の心も揺れて、心配しつつも落ち着かない日々でした。
気持ちを支援金で示すくらいしかできない無力感で一杯です。

また、悲しいことですが混乱に乗じた犯罪も発生し、下記のような取り組みも紹介されています。

避難所 女性の視点を 更衣室は男女別に トイレに照明と錠 性犯罪防止へ巡回 熊本地震

災害時に強盗や窃盗だけでなく性暴力・DVが増加することは阪神淡路大震災・東日本大震災から指摘され続けてきました。
しかし、いざ災害が発生した時に、避難所の運営、トイレの設置、等ジェンダーに配慮した対策がとられるか、どのようなことが必要とされるのかまだまだ知られていないと感じます。

そんな中、NPO法人しあわせなみださんが、下記イベントを開催されます

災害時にどのように安全を守るのかを考えた時に、平時からの取組んでいくことが大切です。
いつ、どこで起こるかわからない大地震。
学んで、自分たちの街から取り組むことが大切だと思います。

参加費は運営費を除き熊本県性暴力被害者ワンストップ支援センター「ゆあさいどくまもと」に寄付されるとのこと。
ぜひ、ご参加ください。



4月14日、熊本県・大分県で大地震が発生しました。
災害は、性暴力が発生するリスクを高めます。
本イベントでは、暴力の構造、そして海外と日本の災害時の性暴力への取り組みを共有し、被災地の安全を考えます。
熊本県の性暴力被害者支援団体への寄付も募ります。
ぜひお越しください。


======================

【5/14:東京】災害時の性暴力
~被災地熊本・大分の安全を支える~

======================


[日時]5月14日(土)10:00~11:45

[場所]東京ウィメンズプラザ 視聴覚室BC
・JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線  渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
•東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線  表参道駅 B2出口から徒歩7分
[地図はこちらです]
[定員]100名

[参加費]1,000円
※参加費は運営費を除き熊本県性暴力被害者ワンストップ支援センター「ゆあさいどくまもと」に寄付します
▼ゆあさいとくまもと
性暴力被害にあわれた方とその家族のためのサポートセンターです。ご相談に応じて、警察や産婦人科、精神科医や臨床心理士、弁護士などと連携を図り、幅広い支援を行います。

[申込]メールにてお申し込みください
件名「5/14イベント申込」
本文「名前(ふりがな)」「当日の緊急連絡先」
アドレス:info@shiawasenamida.org

[主催・問い合わせ]
NPO法人しあわせなみだ
2047年までに性暴力をゼロにすることを目指して活動しています。


熊本、そして九州のみなさまのご無事と、穏やかな毎日が早く戻ってくることを、心よりお祈りいたします。



コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』