2018年3月までは、平日講演をお受けできます。

               

12月2日は大分県被害者支援センター主催で講演。
「性暴力と生きることのリアル〜回復と必要な支援〜」について
190人の方にお話ししてきました。

翌日は少し足を伸ばして、湯布院へ。
晴天に恵まれ、湯布院の穏やかな自然と心安らぐ田園風景を堪能しました。

2010年から人前でお話しするようになり
おかげさまで講演依頼も増えてきました。

サバイバーとして被害のリアルと心情
必要な支援についてお伝えする機会をいただけることを
大変嬉しく思っています。

おかげさまで今年度(2018年3月までの)土日講演の枠は全て
埋まりました。土日講演をご希望の場合は2018年4月以降に
お申し込みください。

2018年3月までは平日講演をお引き受けできますので
どうぞよろしくお願いいたします。




                    由布岳五合目付近にて

コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

#me too 声を上げることが必要なのは誰?