性暴力被害にあったら、どこが何をしてくれるの?埼玉の支援体制3月9日(日)13:30~16:00「ほっと越谷」

3月に9日に埼玉県で、講師の一人として登壇します。

SANE(性暴力被害者支援看護師)とサバイバーの立場から、性暴力の実態と困っていること、必要な支援について15分くらい話します。


埼玉の性暴力被害支援を前進させる機会になると思うので、ぜひいらしてくださいませ。

居住県で話すのは初めて☆
大雪にはならないことを祈って・・・



日時:3月9日(日) 13:30~16:00
会場:越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」

埼玉県は平成25年9月4日、「性暴力・性犯罪被害者への支援における連携・協力に関する協定」を締結し、4者(県、県警察、公益社団法人埼玉犯罪被害者援助センター、埼玉県産婦人科医会)で支援を始めました。
あなたの周りに悩んでいる人たちはいませんか?性犯罪の実態や埼玉県の支援について、一緒に考えていきましょう。


詳細・お申し込みはこちらから


 定員:50人


 費用:無料


 保育:1歳6ヶ月から就学前のお子さん(要予約) 3月1日(土)しめきり

 

コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』