サバイバルサロンぷれぜんと7回目in東京


サバイバルサロンぷれぜんって奇跡♡

普段は沈着冷静(とい言っておく)。めったに、うかつなことを言わないワタクシですが、
「サバイバルサロンぷれぜんと」って奇跡って言います!
それは、奇跡を体感してるから!


 この日はぷれぜんとメンバー3人と、常連の方とご新規さん2名のゲストでスタート。ふたりのゲストがめちゃくちゃ可愛いい!と盛り上がり、癒されるシャンパンで乾杯☆




 いつもは、濃い人生紹介でだいぶ時間がたってしまうのですが、この日はぷれぜんとメンバーの出来事や来歴はブログで公開しているのでっていうことで「サバイバルサロンぷれぜんと」が、いかにして誕生したのかったいうことをご紹介☆


  有機栽培野菜や季節野菜の彩サラダ

エスニックなスパイスがめちゃくちゃ美味しい前菜をいただきながら、ヤマトミライさんと山本潤の出会いから「サロン会」をしようとはじまったこと。
いつもいい仕事をしてくれたんだけれど、今はなき(去っただけだけど)メンバーの紹介によって2年前の第一回目から柳谷和美さんが参加してくれたこと。

などを、ぼちぼちお話ししたところでゲストさんのお話へ。                               
 

 
 
 バターナッツかぼちゃのクリームポタージュ
 
 
深い傷つきの中から、色々なことを学び、とっても分析する力や表現する力のある賢い常連のゲストさんが
「ぷれぜんとで生きる勇気をもらっている」
と言ってくれて、私がなんかもう、たまらず号泣。
 
毎度おなじみ高級ティッシュ☆
 
 
 
昨年、柳谷和美ちゃんがつくってくれたテーマソング「ぷれぜんと」の2番
「ワタシがワタシであるために
ワタシが感じるままに
苦しみは、チカラになる
明日への勇気は、ぷれぜんと」
 
の歌詞と重なって
今を生きるサバイバーさんと生きる勇気や希望を感じあいたいと思って、してきたことがちゃんと伝わっていることにもう涙、涙だったのです。
 
泣き過ぎて、「鯛のポワレ カレー風味のソース」の撮影を忘れましたが、美味しかった♡
そして、
 
 

 
スペイン産イベリコ豚の肩ロースのロースト オレガノ風味
 
が出たところで、開けてびっくり玉手箱、帰ってきたよバカヤロウ
なサプライズゲストが!!
 
「おかえり~」
 
冒頭、めっちやいい仕事をしていたけれど、今はなきメンバーとして語り草にしていた人、帰ってきました(^_^)/
 
いや~もう
悪態つきながら、泣いて、笑って、抱きしめるという
さすが「ぷれぜんと」みたいな嘘みたいなほんとの体験。
 
つ~か、「今はいないけれど、昔こういう人がおってね」てな話をみっちりした日に帰ってくるとは!
 
 
ミルフィーユミルクのソルベ添え
 
「ぷれぜんと」は、毎度進行が奇跡過ぎて驚くしかないということが満載です。
 
いつも素敵なおもてなしをしてくれるマダムが、心砕いて見守ってくださったことにも感謝です。
 
いつも、素晴らしいおもてなしそしてサプライズプレゼントをほんとうにありがとうございます。
 
そして、この場に集まってくれたゲストさんとメンバーと仲間に感謝です。
 
 
 
 
 
今回は、前夜の大雪に始まって、
それでも、出会える人と無事に出会えて
心つながる時間を共に過ごせて
奇跡を体験できる。
 
こんな素晴らしい解放される場にいさせてもらえる喜びをかみしめながら
これからも、ワタシは
 
 
「サバイバルサロンぷれぜん」の奇跡をまだまだ体験します!
 
 
 


 

コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』