洗練された美しさを味わう(in 京都)

時々Relax day


 
 
京都清水五条すぐの玉木半兵衛麩に行ってきました。
 
いつかは行きたいと思いながらも、なかなか機会がなく今回は昼下がりの2時に運よく予約が取れたので、初来店。
 
 玄関で出迎えてくれた、しつらえの素晴らしいこと!京都の洗練された美の歴史を感じます。

 
 
 
店員さんが一回ごとに入れてくれるお茶の美味しさ。ちょうどいい温度の煎れたてのお茶を飲めるなんて、京都でしか味わえない贅沢だと思います。
 
 


 
麩づくしのお料理。
奥深い味わいに、麩の力を感じました。
 
 
調度品もお庭もすべてが、つきつめたものだけがそこに置いてあるという洗練された美の空間。
 
民家の形の弁当箱。面白い!
 
 
2階の美術館では、旧家の歴史と庶民の生き生きとした暮らしぶりを楽しめる調度品が展示されています。
 
 
 
 
日常とは違う空間を味わうことは、脳のリフレッシュにもなります。
でも、ハプニングが多いとストレス度は高まるので、リラックスしたいときは
予定調和のとれた静謐な空間に身を浸すほうがよいのでしょうね。
 
玉木半兵衛麩、おすすめです!
 
 


コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』