野いちごの会 体験レポート③安全安心な場所で自分を大切にすることを学ぶ


体験レポート第3弾です!
参加してくれた他のメンバーの皆さんもがそれぞれ感想を書いてくれたので、ひとつずつ出していきますね☆
まずは、全回参加のPちゃんです♪


1)「野いちごの会に参加してよかったことは何ですか?」
本当に【自分を大切にしてあげて良いんだな】と思えました!

Pちゃんありがとうございます!!

Pちゃんが、本当に【自分を大切にしてあげて良いんだな】と思えた
 と言ってくれたことは、私にとっても何よりのご褒美というか、涙がちょちょぎれるほど、嬉しいです。(表現が古くなってきたな~)
 人に受け入れてもらえる経験、そして、自分でも自分を大切にしていいんだという納得、お互いに作用しあう関わりが実感につながるんじゃないかなと思います。



2)「野いちごの会に参加して悪かったことは何ですか?」
【悪かったこと】?!特に無いんですが強いて言うなら、自分の事を何処までオープンに喋って良いか分からず戸惑いが有りました。


 戸惑わせてしまってごめんなさい!
 私は実はとってもアバウトな性格なので、セカンドサークルでは細やかな説明を心がけます。

 でもセカンドサークルは、ファーストに参加してくれたメンバーの80%がスタッフ参加してくれるので、私に足りない細やかさを補ってくれると期待しています☆

 Pちゃんもその一人♪
 よろしくね~


3)今後の期待☆彡→少しずつ自分を受け入れていく事を実感出来ればな!と思います。

 受容を感じられるワークとアートをしましょう!

4)野いちごの会の好きなところ
 1、アートが楽しい!
 2、落ち着ける場所
 3、安全な場所で自分を解放できる安心感

 

Pちゃんの感想を読んで

 「安全、安心な場所でありのままの自分の感情や感覚が受け入れられる経験が、自分自身や他者との関わりをつなぎなおすことにつながる」

 のではないかなと思いました。 
 

 これからも一緒に、安全な落ち着ける場所でアートを楽しみ、自分を解放する時間を共に過ごしていければと思います。

 というわけで、セカンドサークルはスタッフが私一人だったファーストサークルと異なり、もう少し重層的な関わりを作っていけるのではないかなと思います。

 これからも「野いちごの会」をどうぞよろしくお願い致します。




                    全回参加のPちゃんにバラの花♡
                    ☆お疲れ様でした☆ありがとう☆


コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』