【野いちごの会】体験レポート⑤ 仲間とのつながりの中で手放す

季節の変わり目、急に寒くなり風邪をひき、更新が滞りました。
皆様も体調にはくれぐれもご注意ください。

参加いただいたNさまよりの感想を掲載させていただきます!


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

野いちごの会に出ている間は、
いつも
ホッとして自分の感情と向き合っていられました。
未だに、自分の感情に向き合うのは怖いのですが、
ここにいる間は自然にそれができました。

毎回のチェックインのアート
粘土
フォトボイス
等を通して
自分のマイナスのエネルギーを外に出すことができました
言語化するまでにはまだ時間がかかりそうだけど、
感情の表出ができた自分に良かったね、という気持ちと
傍にいてくれた皆さんのおかげだな、ありがとうという気持ちです。
人との繋がりの中で回復していくってこういう事なんだなと実感しました。
私も、皆さんの作品を見たりコメントを聞く中、自分の感情が激しく動くのを感じました。

毎回、じゅんさんが用意してくださる道具たちが
本当に良い道具になってくれたと思います。

今思い出しても
一番じわっと来るのは
「リボンワーク」をした時です。
リボンという視覚効果を感じつつ、
一人の前に進んで行って、たくさんのアファメーションをする事を見ている
そして、自分もリボンを繋げていく一人となる、
それから、自分にもたくさんのアファメーションをもらえる、
皆さんの気持ちがそこにあり、
私も気持ちもそこにあり、
という、とてもとても贅沢な素敵な時間でした。

ひと月に数時間だけど、
そこに集まり、
自分と向き合う作業を共にする仲間がいた事
その仲間と時間を共有した事、
その事自体に力をもらえました。
本当にありがとうございました。


明日は満月!
手放す事に取り組むのに絶好の日
私は、何を手放せるのかと思いつつ…

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡


Nさん!
ありがとうございます♡
Nさんのおかげで「野いちごの会」は、とても優しく、お互いを想いあえる時間を過ごせたと思います。それは、Nさんがそのようにこの場にいてくださったおかげです。
本当にありがとうございます。

「野いちごの会1」のラストは9月27日(日)だったので、
スーパームーンに寄せてステキなメッセージをいただいていたのに。
遅くなってごめんなさい。
でも、月は満ちて欠け、10月13日には新月、27日にはまた満月を迎えます。

月は女性の象徴とも言われますが、満ちて欠ける月のように、女性たちは人生の中で様々な役割を果たしていると思います。色々な役割を果たしながら「野いちごの会」に来てくださっていたNさんと出逢い、改めて女性の人生・役割についても考えさせられました。

「野いちごの会2」では、そのようなことについても取り組んでいきたいと思っています。
参加してくださる皆様、どうぞよろしくお願い致します。






そんな「野いちごの会2」はこの週末に説明会です。
ご質問等ありましたら、お問合せ下さい。

10月10日(土) 午後1時半~3時半 東京ウイメンズプラザ視聴覚室B
「野いちごの会説明会」
参加費:500円

対象:被害当事者や支援者、関係者の女性。

参加ご希望の方は
noichigonokai@gmail.com 
まで
1)お名前(ニックネーム可)
2)参加希望日
3)緊急時につながる電話番号

をご記入の上、お申し込みください。

コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』