【性暴力と刑法を考える当事者の会】2016年1月12日(火)院内集会開催のお知らせ(拡散歓迎)

被害当事者の声を反映した改正を!

「性暴力被害の実態に即した刑法強姦罪の見直しを求める院内集会」に参加してください!


2016年1月12日(火)11:30~14:00 
※11:00から入り口で通行証を配布しますので、受け取って入館してください。

参議院議員会館1F101会議室 で

性暴力禁止法を作ろうネットワークさんと共催の

院内集会を開催します!

(多分)1月に
法制審議会の答申が出たら

次はいよいよ国会での審議に入り、可決されれば改正という流れになります。

議員への働きかけも含めロビイング活動はとても重要です。

当日は「性暴力と刑法を考える当事者の会」として 意見を伝えます。

参加される議員の方々にも
何が問題で、どう行動することで解決できるのかをアピールできればと思います。

たくさんの方のご参加、お待ちしています!!



**************

プログラム
①当事者・支援者の発言
②グローバルスタンダードに沿った法改正を
③性暴力禁止法ネットから法制審議会への要望
④法務省からの報告
⑤議員からの発言

2015年10月9日に法制審議会に刑法の性犯罪に関する見直しが諮問され、11月から議論が進んでいます。
私たちは、100年以上改正されてこなかった刑法強姦罪の見直しの実現に向けて大きな期待を抱いてきました。
しかし、法制審議会に諮問された内容は、必ずしも性暴力被害者、支援者の声を十分に反映したものとは言えません。
このままでは、性暴力被害の実態と乖離した刑法強姦罪の問題点が解決されないままに終わってしまうのではないかという強い危機感を抱いています。
そこで、今回、性暴力被害者の声を反映した刑法強姦罪の見直しを求めて、院内集会を企画いたしました。
あきらめずに切実な現場の実態を伝えていきましょう!

主催:性暴力禁止法をつくろうネットワーク
性暴力と刑法を考える当事者の会
連絡先:stop.sv@gmail.com FAX:03-3818-4113




コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』