サバイバルサロンぷれぜんとを退会します。

 2012年3月からはじまった「サバイバルサロンぷれぜんと」
 たくさんの楽しい時間を一緒に過ごさせてもらいましたが、この度私山本潤は「ぷれぜん」とを退会することにしました。

 理由は私の方向性と「ぷれぜんと」の方向性が違ってきたなぁと感じるようになったからです。
 それも変化と成長のためのステップであるのだろうと思っています。

 「ぷれぜんと」は私にとって、性暴力サバイバー同士の絆と解放感を感じられたグループでした。
それまでは自分の内にも外にも抑圧があり、息苦しい思いを抱えながら生きていましたが、
「ぷれぜんと」と出会って、「性暴力サバイバーも幸せになっていい」「ここまで生きてきた私たちはスゴイ!」と盛り上がり、新しい考え方や価値観を吹き込んでもらって、一緒にいることが楽しすぎて、
「一緒なら無敵!」みたいな雰囲気になっていました。

 それは私にとっても大切な経験で全てを肯定し、頷きあい、一致できた得難い経験でした。
 でも一致できない部分も出てきました。
   感覚を大切にすることも大事な選択だと思うし、それもお互いの変化と成長の結果だと思います。


「ぷれぜんと」からはOKをもらっているので、心配しないでくださいね。
 中には、ショックを受ける人や「やっぱりだめなのか~」というあきらめみたいな気持ちを持つ人もいるかもしれません(いるかな?) 

でも、全ては経験であり学びであり、次に生かしていけることだと私は思います。


 今まで楽しく幸せな時間を過ごさせてもらったことを本当に感謝しています。
「ぷれぜんと」のこれからの成長と発展を祈って、私も頑張ります。
 
 2015年春 桜によせて 山本潤

コメント

このブログの人気の投稿

【2/25:東京】 『13歳「私」をなくした私-性暴力と生きることのリアル―』 出版記念トークショー

「性暴力取材のためのガイドブック」ができました!

【埼玉2 /18】シネマサロン 性暴力を考える 上映作品『あなたは悪くない~性暴力サバイバーからのメッセージ~』